株式会社カイセイ

蛸物語

 美味しい「蛸・たこ・タコ」ができるまで  ~ひとつ一つ心をこめて~

美味しい蛸をみなさんのもとに

お届けすることが私の仕事です。

「蛸物語」のナビゲータ、 工場長の谷口です。

美味しい蛸を探求し18年、

これからも日々研さんに努めます。

 

美味しい「蛸・たこ・タコ」ができるまで  

~ひとつに心をこめて~

         ・・・では、最後まで是非ご覧ください。
                 
製造部工場長 谷口 譲

写真はリアルスコープ(フジテレビ平成25年6月1日オンエアー)

で取り上げられた、わたくし”仙人谷口”です。

1.原料の解凍

 

さ~物語の始まりです。

蛸の原料は専用ラックに並べます。

2.原料の解凍

 

解凍庫内温度5℃にて約12時間

かけて解凍を行います。

3.水洗い

 

解凍した蛸を水洗いします。

4.回転タルでの水洗い

 

専用の回転タルで水洗いし、原料に付着

している砂・汚れ等を洗って除去します。

5.又切り

 

1尾づつカラス口に向かって包丁で

又切りを行います。

(全体が煮えるように、巻くように)

6.異物チェック

 

又切りの際に異物チェック・異臭チェック

を行います。異常があれば除去します。

7.一次 金属検出機

全ての原料を金属探知機に通し、

金属が反応した場合は、これを取り除きます。

8.塩揉み

 

金属探知機を通った原料を

塩揉みタルに投入します。

9.塩揉み

 

塩と水を設定量入れ回転タルにて攪拌します。

10.酸化防止・みょうばん処理

塩もみ後、回転タル内の水を抜き換え、新たに

水・酸化防止剤・ミョウバンを投入し再度攪拌します。

11.煮熟(ボイル)

ボイル槽にてボイル加工を行います。

ベテランUさんの「匠のボイル」

12.ボイル加工

茹でムラがないよう攪拌しながら、

ゆで具合を常にチェックします。

13.①冷却槽 

 

ボイル後の製品を冷却槽にて急速に冷やします。

13.②冷却槽 

冷却槽内は、酸化防止剤・pH調整剤を添加します。

品温が10℃以下になるまで、冷やします。

13.③冷却槽

美味しい「蛸・たこ・タコ」  もうすぐ出来上がり

14.計量・選別  いよいよ!選別に入ります

冷却槽にて冷やされた製品を

規格に合わせ選別します。

15.箱詰め

 

一尾づつ規格確認し、異物チェックのあと

箱詰めされます。

16.二次金属検出機

箱詰めされた製品全てを金属探知機に通します。

金属が反応した場合は、これを取除きます。

17.氷入れ

 

チルド製品には氷を打ちます。

18.冷凍庫保管 ~美味しい蛸が出来上がりました~

冷凍製品を冷凍庫内で凍結保管します。

愛情をこめて作った蛸たち。

静かに出荷を待ちます。

19.出荷 

梱包された製品が運送便毎、地区別に

区分けされ出荷されます。

いよいよお別れのときがやってきました

みなさんのもとに旅立つ日がきました。

待っていてくださ~い。

・・・・・「蛸物語」 完結です(終)